RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ヒンディー版【チャンドラムキ】トレイラー
カチンコプリヤン系とリメイクねたとヒンディー系

いよいよ、【Chandramukhi】(上映800日を突破してもまだまだチェンナイでは上映中。)のヒンディー版のトレイラーが出回るようになりましたので、とりあえずここに貼っておきます。
映画名は【BHOOL BHULAIYA】で、主役はアクシャイ・クマールだそうです。



もともとの作品の【Manichitrathazhu】にも関わっていたプリヤダルシャン監督が今回メガホンをとっているこの映画、トレイラーの映像と音楽、なんだかとてもかっこいいですねえ。

ヴィニートが【チャンドラムキ】に続いてこっちの映画でも踊るんですよねえ。
楽しみですー。

ヒンディー映画のことはまるで疎いので、どなたか追加解説してください。。。
author:むんむん, category:プリヤン系, 12:40
comments(1), trackbacks(0), - -
「ジョーディカは魅力的だ」byプリヤン映画の撮影監督
■プリヤン系>マラヤラム系>タミル系>ヒンディー系

プリヤン大博士のPeriploさま、僭越ながらプリヤン系ねたを投稿させていただきます。
(だって、おもしろい記事だったんだもーん!)
【ムトゥ】の元ネタ映画等で、プリヤン氏と組んで撮影監督をしていたK.V.アーナンド氏のコメント。

Jyothika fascinates me
Wednesday April 14, 3:10 PM

I was the cinematographer in the Hindi remake of Aniyathipravu by Priyadarshan. She was a young girl who didnt even lose her childishness. She just did whatever the director said. I thought she would vanish after this film, but I was wrong. Everything changed after I saw her in Kushi. She is a fabulous actress.


ジョーディカのデビュー作【Doli Saja Ke Rakhna】(1998,Hindi,Dir.Priyadarshan)の撮影監督も勤めたK.V.アーナンド氏が、監督作を撮るとかで、その際にジョーディカについて上記のとおりコメントしたそうです。
上記のデビュー作でジョーディカを見たときは、彼女はただ監督の言うとおりに動いているだけで、(とても魅力的ではなく)この映画で消えてしまうだろうと思っていた。
しかし、その後彼女が大ブレイクしたヴィジャイとの【Kushi】(2000,Tamil,Dir.S.J.Surya)を見て、それが誤りであることに気付いた、と。

素朴な疑問。
プリヤン氏は何故、アーナンド氏にそう言わしめるほど、ジョーディカをその映画で生かすことができなかったのでしょう?

※逆にこの映画のリベンジ?で、【Snegithiye...】(2000,Tamil,Dir.Priyadarshan)ではジョーディカ・パワーが炸裂してるのかな???

Periploさまの自説をぷりーず!
author:むんむん, category:プリヤン系, 19:27
comments(10), trackbacks(0), - -