RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
ロケ地マニア再び
まーた、見っけちゃった!と一人で浮かれてるんだけど、フツーの人はあんまり関心ないものなのかな。

このページを御覧の皆さんのほとんどは【ムトゥ 踊るマハラジャ】は鑑賞済みだと思うけど、【Annamayya】(Telugu - 1997) なんかはどうなんざんしょ。【Muthu】と【Annamayya】、この2作に共通のロケ地が二つもあるという捻りのない話題。



【Annamayya】でマハラジャが住まう宮殿。ちなみにアンナマイヤは実在の聖人で15世紀の人(笑。

Muthu宮殿
こちらは【Muthu】で聖人になったお父様が住んでいた宮殿。

上の二つのシーンのロケ地はマイソールのホテル、 Lalitha Mahal Palace。かつてはマハラジャの住んでいた宮殿で文句無しのマイソールNo.1タカビーホテルらしい。

Annamayya寺院

【Annamayya】で主人公がお参りするお寺。

Muthu寺院
そしてこちらは【Muthu】の有名なダンスナンバー、♪クルヴァーリの村で♪のシーン。
 
この寺が気になって仕方がなかったんだけど、なかなか見つからなかった。結構大きな建物のようだし、観光ガイドや建築ガイドに載ってるだろうと必死になって調べたんだけどね。結局、全然関係のないことを調べていて引っかかってきたのは、ケララ州トリチュール県にある古典芸能学校 Kalamandalam(このページの写真が一番分かりやすい)でした。どうやら日本人でここに留学された方もいるようですね。お寺(または宮殿)だとばかり思ってあらぬ方を探してたけれど、学校の講堂というのは盲点だった。

【Muthu】に関しては何も説明する必要もないだろうけど、【Annamayya】も名作。神話映画でしかも聖者伝なんていかにも辛気くさそうだけど、そんな先入観を見事に覆される、華やかで変化に富んだ一大絵巻、バクティとは何かということを実感できる熱のある音楽。そして不信心者もじいんと来る感動的なラストシーン。【Sivaji】の悪役起用で(一部で)話題の人となったスーマンも神様役を好演してますよん(むりやりオチ)。

レビュー:
1.rediff.com (英語)
2.慕夏堂さんのもの(日本語)
author:ぺりぷろ, category:ロケ地マニア, 01:19
comments(2), trackbacks(0), - -
パリも萌えてるかも
■ 飽きもせずロケ地マニア小ネタ8連発

"Paris is wrongly seen in India as an expensive city for high-end travellers and business executives only. We want to change this perception by making the city accessible to young and middle class people by showcasing and selling the attractions of Paris to a larger audience here.

こんどはパリ市が熱烈攻勢。パリは高くつくという誤解を正し、インドのミドルクラスの皆さんに大挙して来てもらうためにはやっぱ映画でしょう、ということでインド映画の撮影に協力は惜しみませんとアピール。「友好親善」だの「相互理解」だのは素っ飛ばしていきなり正味な話。Yahoo! India News 2004年2月9日記事

蛇足:パリのインド人街パッサージュ・ブラディPassage Bradyについてはこちら
続きを読む >>
author:ぺりぷろ, category:ロケ地マニア, 10:59
comments(6), trackbacks(0), - -
オランダでも大暴れ
■ロケ地マニア>タミル系

Sify.com記事によれば、シャンカル監督+ヴィクラム主演で制作中の話題のロボットSF映画(タミル映画初のこころみ?) Anniyan の撮影クルーご一行様が、オランダ・アムステルダム郊外のヴァイフハイゼンにあるフラワーテーマパークFloriadeでミュージカルシーンをテイクしたという話。なんでもこのテーマパークには、他にもボリウッドの撮影クルー、そしてチランジーヴィ主演のテルグ映画Shankar Dada MBBS(おお!)のチームも予約をいれてるらしいのだけれども、シャンカル監督はインド映画としての一番乗りにこだわったのだとか。

ここでの撮影が終了したあと、一行はこれまた花の名所として名高いキューケンホフで撮影を続けるはずだったのだが…、

But unfortunately the authorities refused permission as another Indian film crew had spoiled the garden a few weeks back.


わはは、連中が踊ったあとにはペンペン草も生えねぇ、って言われちゃったんだね。シャンカル監督が初物に固執するのはこういう訳か? それにしてもオランダ当局を怒らせた先行撮影チームって誰なんだろ?
author:ぺりぷろ, category:ロケ地マニア, 21:40
comments(1), trackbacks(0), - -
ココはドコ?


■ロケ地マニア>タミル系

Duet (Tamil - 1994) Dir. K.Balachanderのミュージカルシーン♪Kullucha Kutralamに出てくる遺跡のような東屋群。なぜかとっても気になっとります。細部を見るとイスラム風の意匠もあり、(写真では写ってないけど)広大なガート状の池がそばにあるからヒンドゥ寺院のようでもあるし。だれかおせーて下さい。

ちなみにこの本を参照してみましたが、見あたりませんでした。
author:ぺりぷろ, category:ロケ地マニア, 00:36
comments(5), trackbacks(0), - -
BOLLYWOOD - The Indian Cinema and Switzerland
■ロケ地マニア>発見・発掘ねた

2002年にスイス・チューリヒのデザイン博物館で行われた展覧会、
BOLLYWOOD - The Indian Cinema and Switzerlandについて。

ラージ・カプールのSangam (Hindi - 1964)にはじまるボリウッドとスイスの甘い関係と、一般向けのインド映画のベーシックとをヴィジュアルに展示した、マニア垂涎の催し。

この展覧会の記録は同博物館サイト内に収蔵されているのだが、トップページからのエントランスはなぜか閉ざされてしまっているので直リンは控えておこう。
アーカイブ入り口は
http://www.museum-gestaltung.ch/Htmls/Ausstellungen/
Archiv/2002/Bollywood/

カタログもあるのだが、注文頁に進めず。品切れ?
author:ぺりぷろ, category:ロケ地マニア, 01:23
comments(3), trackbacks(0), - -