RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
【FILMFARE】タミル版創刊!
vijay with filmfare

Filmfare-Tamilnadu launch party (Sify Movies)

ボリウッド業界では有名な映画雑誌「FILMFARE」が、タミルナードゥ版も創刊することになったそうです。
昨日4月25日、チェンナイ・Accord Metropolisで創刊披露レセプションが行われ、創刊号(5月号)の表紙を飾ったヴィジャイが出席したそうです。

(...GW中にどこかインド人街に行けば、これ買える!? ほすぃ!)

ヴィジャイのコメント;
"I never miss reading any issue of Filmfare every month and it’s my favourite magazine."




思えば、マレーシア&シンガポールでは、英文カラーのタミル映画雑誌(「Indian Movie News」「Silver Screen」「Movie Land」など)が数種類発売されていますが、インド本土では、ざら紙に印刷されたタミル語映画雑誌しか今までなかったのでした。
(しいて言えば、「D-Cinema」がタミル語ながらオールカラーでステキだったのですが、近年中に英語にする予定、と4年前ぐらいに聞いたんだけど、その後ほんとに英語になったのか不明。)

画質ボロボロ・ざら紙のタミル語雑誌も、それはそれで味があって大好きなんですけど、インド本土で英文雑誌が出ると外国人の私たちは、助かりますよねぇ。


テルグ版は来月創刊、マラヤーラム版は近日創刊の準備中だそうです。
それは楽しみですね♪
それぞれの表紙は誰が務めるんでしょう?

おまけ;
Periploさまのプリヤダルシャン監督も、レセプションにご出席だったそうです。

priyadarshan
author:むんむん, category:タミル系, 14:44
comments(1), trackbacks(1), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:44
-, -, - -
Comment
凄い特ダネですね! サウス映画の質の高いレビューが英語で、しかも州別(カンナダはどうなったんだろ?)に読めるようになるなんて、夢のようでつ。

先頃チェンナイでは South Side という英字グラフ誌も見かけました(今月初旬時点で創刊第二号)。これは南印4州をカバーするというもの。

Filmfare South 創刊は個人的には垂涎ですが、インドではどのような受け止められ方をするのかも興味ありますね。

Filmfare Awards がなぜか南北インド別々に選ばれていることへの疑問、一方でIIFA(インド国際映画賞)がヒンディー語映画に寡占されていることへの苦言を呈し続けているこんなお方もいるようなので。
http://malayalam.cinesouth.com/english/masala/hotnews/new/21062006-3.shtml

>おまけ

ありがとうございます(笑。そのプリヤダルシャン監督が芸能関連の新聞を立ち上げるかも、という話もあります。気長に待ちたいと思ってます。
http://www.indiaglitz.com/channels/hindi/article/25185.html
Periplo, 2007/04/28 12:42 PM









Trackback
url: http://india.jugem.cc/trackback/71
GWι??å?å?
4月30日に購入した本 posted by (C)munmun Books an...
MUNMUN's Home Page, 2007/06/01 5:35 PM