RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
「樽ドル」 〜インド映画再ブームも夢じゃない???
★タミル系というか、テルグ&タミル系というか。

こんな記事を今日見つけました。

mixi(ミクシィ)コミュニティで話題 インドの樽ドル「Namitha(ナミータ)」とは?


今まで、全然知りませんでした!
mixi上で、(当ブログ執筆者全員がファンである:このエントリーのコメントとか)ナミータちゃんが話題になっているですって!?
さっそく検索して、該当のトピックを読みました。
ナミータちゃん、いつのまに日本でブレイクしていたのね。。。

そして「樽ドル」という言葉も初めて知りました。
そういう萌えの分野があったんですね。


これはとても心強い!拍手
南インド映画で活躍する女優さんは、足はかもしかのように細いけど、ウェストは「ない」に近い方が結構多い。
近年ウェストにくびれのある女優さんは増えてきているけれど、まだまだウェストがない女優さんも活躍中。


ちなみにナミータちゃん、ヴィジャイの次回作【Azhagiya Tamizh Mahan】(ATM)のヒロインの一人です。
(今度のディーパーヴァリ公開予定)
おやぢキラーとして名を馳せていた(?)彼女ですが、ついに若手スターの相手役を務める機会がやってまいりました。
かつて、(サティヤラージやヴィジャイヤカーントなど)中年ヒーローの相手役ばかりであることに不満を漏らしていた彼女。

もうひとりのメインのヒロインは、ウェストが細くて腰のキレがものすごい、先日【SIVAJI】でもヒロインを務めたシュレーヤー。
この対称的なヒロイン2人、さてさてどうなりますことやら。
ヴィジャイは先日、映画についてのインタビューで「ATMは彼女にはビッグチャンスになると思うよ」と発言。

彼女の頑張りと「樽ドル」ぶりに注目したいと思います。見る

そして、彼女が日本でもっとブレイクしてくれれば、ヴィジャイ映画が日本で上映される日も訪れるかも〜〜〜???

ヴィジャイとナミータ


当エントリーの写真は、ATMでのナミータちゃんです♪
author:むんむん, category:タミル系, 13:24
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:24
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://india.jugem.cc/trackback/74