RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
「南インド映画を観よう、語ろう」 ASIFO Vol.2
人気の南インド映画ブログ「カーヴェリ川長治の南インド映画日記」でおなじみの、カーヴェリ川長治さんが一時帰省します。
これにあわせまして、急遽、南インド映画をみんなで観ようというイベントを開催する運びとなりました。

●「南インド映画を観よう、語ろう」
ASIFO (All South Indian Film Off) Vol.2


日時:2010年1月10日(日) 13:30開場/14:00〜
第一部 14:00〜 映画「アルンダティ」試写
第二部 16:30〜 南インド映画を語る
第三部 19:00〜 カーヴェリ川長治さんを囲む新年会(於・横浜)

会場:Raya Sakuraya
横浜市保土ヶ谷区瀬戸ヶ谷町2
※JR横須賀線・新宿湘南ライン「保土ヶ谷駅」下車徒歩4分。

参加費:第一部+第二部 500円(ドリンク付き)
第三部 予算1人3500〜4000円ほど
※映画会のみ、あるいは新年会のみの参加も可能です。

http://raya-sakuraya.com/?p=152

星の数ほどある2009年作品のなかから、
彼がイチオシする南インド映画「Arundhati」を上映。
みんなで試写鑑賞します。

また、上映後、むんむん、 週一リピーターさん、矢萩多聞さんなど、
ネットに暗躍する南インド映画愛好家たちも交え、
ちょっとディープな南インド映画話に花を咲かせます。
マニアックなファンはもちろん、南インド映画ビギナーの方も大歓迎です。

詳しくは、会場となるRaya Sakurayaさんの案内ページをご覧ください!
お申込も、同ページからお願いいたします。
http://raya-sakuraya.com/?p=152

 なお、mixi上では、参加者管理を「ヴィジャイ&タミル映画コミュニティ」で行っております。
こちらのコミュニティにお入りいただいて、イベントトピックにて参加ボタンをポチしていただいても結構です。

ASIFO (All South Indian Film Off)は、mixi上の南インドの各言語映画コミュニティの合同オフ会が発展したものです。
昨年第1回を開催しまして、今回堂々の(!?)第2回目です。
今回はmixiに限らず、広く、ちょっとでも南インド映画にご関心のあるみなさまにお集まりいただきたく、告知いたします!

ぜひ、お越しくださいませ♪


ゲストスピーカーの紹介

カーヴェリ川長治
バンガロール在住。98年より同地の日系企業に勤めるサラリーマン。ろくに言葉も分からないくせに、週末は必ずどこかの映画館に現れ、泣いたり怒ったりしている、かなりビョーキなインド映画ファンです。特技はカンナダ映画を観てぼやくこと。

カーヴェリ川長治の南インド映画日記

むんむん
東京都在住。98年の「ムトゥ踊るマハラジャ」日本ロードショー以来、タミルを中心にインド映画にぞっこんな会社員。ラジニカーント、ヴィジャイの新作ロードショーに合わせて、インドかタミル映画を上映している国にお出かけすることが多い。
インド映画に首ったけ〜MUNMUN’s Home Page

週一リピーター
東京都在住。南インド映画全般に目配りをするのが目標だが、(日本では)自分が見なけりゃ他に誰が見るという状況から、ほだされたかたちでマラヤーラム映画をやたらと潰すことに。南インド映画鑑賞以外の趣味は、南インド映画のロケ地めぐり。
Priyan News & Gossips

矢萩多聞
横浜在住。インドを愛する画家・装丁家。バンガロールに家を借り、ここ10年ほど南インド映画をボーダレスにつぶさに見守ってきたが、元々はテルグ映画が大好き。夢はA.R.ラフマーンのライブを日本で実現させること。
日印ポータルindo.to / A.R.ラフマーン・ファンクラブ日本 / Tamonolog 矢萩多聞の世界




author:むんむん, category:テルグ系, 13:38
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:38
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://india.jugem.cc/trackback/79